道場師範

亀の子道場の師範を紹介します。

宗家 立川 次郎 先生

1931年、茨城県笠間に生を受ける。

幼年期に父と兄に剣道を学び、水戸東武館に入門。

青年期に合気道創始者・植芝盛平先生に師事。

琉球古武術保存振興会・井上元勝先生に師事。

勤務する郵便局には道場から通う。

代表 中川 雅文

1954年、東京都江戸川区に生まれる。

16歳から空手を学び、22歳の時に全日本空手道連盟錬武会に入門。

34歳の時に空手道亀の子道場を起こし、現在二代目館長。

師範代 野元 大志

段位:亀の子道場4段

師範代 中原 敏彦

担当指導日:全日

段位:3段

空手歴:30年

ひとこと:

組手強化クラスを担当しております中原です。

「楽しく強くなる」をモットーに指導しています。

老若男女、色々な方の参加をお待ちしています。

師範代 浦部 幸一

担当指導日:全日

段位:亀の子道場4段

身長:170cm

体重:83kg

空手歴:24年

受賞歴:

  • 錬武会関東大会 3位
  • 錬武会神奈川大会 優勝
  • 八王子大会 準優

趣味:

  • 筋トレ
  • 勉強(英語・数学)
  • 読書(株式、経済書、論語、自己啓発本etc)
  • 漫画(バキ、はじめの一歩、ジョジョetc)

ひとこと:

准師範代 小又 孝充

担当指導日:土曜日

段位:初段

身長:166cm

体重:60kg

空手歴:8年

受賞歴:

  • 第3回立川杯大会 3位

趣味:

  • 散歩
  • 家庭菜園

ひとこと:

私は40歳を過ぎてから空手を始め、77kgあった体重も4年間で17kg落とし、現在60kgをキープしています。150あった血圧も今では110位です。中高年の方、一緒に頑張りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする